FC2ブログ

2月キンヨウワイン

キンヨウワインは、なかなか手を出しづらいヴィンテージの古いものや、
市場に出回りにくいレアなもの、値段が高くて1本買うのに悩んでしますようなワインを、
試せる機会を増やす企画です。興味のあるワインがある時はお試しください。


ワイン会の案内等をメールで配信しております
.natowateam@gmail.com;に空メールを送って下さい。
営業時間 11:00~14:00(L・O)18:00~22:00(L・O) 
電話 03-6915-1334


・2月1(金)1701 フランチャコルタ ブリュット  800円
イタリア ロンバルディア  シャルドネ ピノネーロ

フランチャコルタ唯一のビオディナミ
2016 年にはデメテル認証をフランチャコルタで唯一獲得。これによってフランチャコルタで唯一のビオディナミ生産者となりました。

畑は素晴らしく綺麗な「森」でした。醸造も独特。95%以上の造り手が協会の推薦する培養酵母を使って発酵させているのが現状のフランチャコルタで、彼等は 100%野生酵母。自分達の畑の、その年の酵母で発酵させます。

2次発酵も蔗糖、培養酵母を使いません。
収穫時に残しておいたモストを足してボトリングすることで2次発酵を行います。
モストに含まれる天然の糖分と野生酵母で 2 次発酵を行います。

・2月8日(金)Bバシュレエ フィス プルミエ クリュ ラ フシエール ルージュ 1996  700 円
フランス ブルゴーニュ ピノノワール 100%

 マランジュはコート・ド・ボーヌのもっとも南に位置する栽培地で力強く濃い色合いの野生味をおびた赤ワインを産します。赤がメインですが、僅かしか栽培されていないシャルドネからも、しっかりとした骨格とミネラル分をもつ長熟タイプのワインが生まれます。

そんなマランジュを本拠地とするドメーヌ、バシュレ エ フィスでは、ベルナール・バシュレの3人の子息によりワイン造りは行われています。ニュイとボーヌに20haを所有しており、キメ細かなタンニンが印象的な、ふくらみと力強さのあるワインを造っています。

・2月15日(金) バルバレスコ  プロデュットーリ デル バルバレスコ 2015  1,000円
イタリア ピエモンテ ネッビオーロ

 フランスとイタリアの国境近くにあるバルバレスコは、「王のワイン」と呼ばれるバローロと並ぶ「女王のワイン」として知られていますが、19世紀末までは、バローロ程の知名度はなく、バルバレスコで採れたネッビオーロでバローロのワインが作られることもよくありました。
 バローロとバルバレスコの違いを初めてラベルで明確に区別したのが、1894年に9つの葡萄農家を結集しバルバレスコ初の生産者組合カンティーネ・ソシアーリを創設したドミツィオ・カヴァッツァでした。同組合は1930年に解散しましたが、1958年、小さな葡萄農家を存続させるため、教会の司祭の下19の葡萄農家が結集し、プロドゥットーリ・デル・バルバレスコが誕生しました。
 ワイン・アドヴォケート1990年2月28日号でロバート・パーカーに「世界のどの協同組合よりも高水準のワイン作りを継承している」と言わしめ、偉大なワイン産地における偉大な作り手としての地位を確立しました。今は54の農家が加盟し、畑面積は110haに及びます。
 組合の方針で各畑は、所有者の農家が独自に管理し、伝統の手法を守りながら上質なネッビオーロを育てています。

 パーカーポイント93点
 瓶詰後、リリース前に試飲。2015年のバルバレスコは、今年の9月1日より一般市場での販売が開始される。当初は10月リリースの予定だったが、既に2014年のバルバレスコが品切れとなっていたため、2015年のリリースを早めた。
 このため、開栓はあまり急ぎ過ぎないほうが賢明と言える。2015ヴィンテージは、例年よりも目に見えて暗く深みのある色合いを湛え、近年のヴィンテージに比べるとより凝縮感のある重厚な味わいだ。続く2016年、2017年と比較すると、2015年は果実味が最も前面に引き出されたスタイルに仕上がっている。
 プラムとブラックベリーを思わせる暗く深みのある果実味が豊かに感じられ、ドライなタンニンが下地に広がる。

・2月22日(金)シャトー グランピュイラコスト 2012  1,900円
フランス ボルドー カベルネソーヴィニヨン 70% メルロ 25% カベルネフラン&プティヴェルド 5%

 メドック 5級 デュクリュ・ボーカイユのボリーファミリーがポイヤックに所有しているシャトー。
 オーナーのグザヴィエ・ボリー氏はデユクリュ・ボーカイユのオーナー、ブルーノ・ボリー氏の実兄です。
 数年前までデユクリュ・ボーカイユを取り仕切っていましたが、現在は弟さんに任せ、グラン・ピュイ・ラコストとオー・バタイィに専念するようになりました。
 その後、2つのシャトーは格段にクオリティを向上させています。
 ワインのスタイルは常にクラシックな正統派ポイヤック。がっしりした骨格と厚みのあるタンニン、カシスリキュールを思わせるような濃く深い味わいが特徴的。オー・バタイィとともに、一貫したスタイルの堅実なシャトーとして、隠れた人気を誇ります。

*7杯限定で予約可能です。営業時間内であればいつでも結構です。

問い合わせ・予約は電話にて承ります。  TEL 03-6915-1334
スポンサーサイト

2月ワイン会


ソムリエ ブログランキングへ

ワイン会の案内等をメールで配信しております.natowateam@gmail.com;に空メールを送って下さい。
営業時間 11:00~14:00(L・O)
18:00~22:00(L・O)
電話 03-6915-1334


*当面の間ワイン会をカウンターで行い、6席までとさせていただきます。

2月ワイン会 『 垂直 』
オーストラリアのシャルドネ、チリのシラーで3本とも同じ造り手の同じワインです。
年による違いを楽しんでみてください。

*ワインのヴィンテージの違うワインの飲み比べを垂直テイスティングと言います。

・ワイン
1,ダーレンベルグ オリーブ グローブ シャルドネ 2015
2,ダーレンベルグ オリーブ グローブ シャルドネ 2016
3,ダーレンベルグ オリーブ グローブ シャルドネ 2017
4,マテティック EQ シラー 2012
5,マテティック EQ シラー 2013
6,マテティック EQ シラー 2014
7,ブラインド  *変更になる場合もございます。

・料理   ワインに合わせた料理をコース形式でご用意します。

・日時   2月17日(日)17:00~19:00 満席
       2月18日(月)19:00~21:00 
      2月24日(日)17:00~19:00 
      2月25日(月)19:00~21:00 満席

・会費   5,500円

問い合わせ・予約は電話にて承ります。  TEL 03-6915-1334

1月キンヨウワイン

キンヨウワインは、なかなか手を出しづらいヴィンテージの古いものや、
市場に出回りにくいレアなもの、値段が高くて1本買うのに悩んでしますようなワインを、
試せる機会を増やす企画です。興味のあるワインがある時はお試しください。


ワイン会の案内等をメールで配信しております
.natowateam@gmail.com;に空メールを送って下さい。
営業時間 11:00~14:00(L・O)18:00~22:00(L・O) 
電話 03-6915-1334


・1月11(金)ドメーヌ トプノメルヌ マゾワイヤール シャンベルタン グランクリュ 2011 2,200円
フランス ブルゴーニュ ピノノワ-ル 100% 

 モレィ・サン・ドゥニで7代続くドメーヌ・トプノ=メルムは、1995年に娘のヴィルジニ、1998年に息子のローマンがドメーヌに参画。急速に評価が高まっているドメーヌだ。母のドゥニーズ・メルムがアンリ・ペロ=ミノ夫人と姉妹だったことから、多くの著名区画を分割相続した。しかも、その大部分が特異稀なテロワールを享受する最高区画ばかり。そして、葡萄樹の平均樹齢がいずれも35年から60年以上というヴィエイユ・ヴィーニュ。

もともとドメーヌのスタイルはクラシックなものだったが、新世代がドメーヌに参画したことによってレヴュ・デュ・ヴァン・フランス誌が「節度のあるモダン」と形容する素晴らしい味わいへと変化した。しかも、2001年から行っている完全なビオロジックの葡萄栽培(認証には興味がないので受けていない)、そしてDRCやアンリ・ジャイエと同じような選果台の導入など、畑仕事においても目覚しい進化を遂げている。


・1月18日(金)シャトー ラフォン 1997  600 円
フランス 南西地方  メルロー 50% カベルネソーヴィニヨン 25% カベルネフラン 25%

 ロワールの「ジトン・ペール・エ・フィス」が、コート・ド・デュラス地区のルーベ・ベルナック村に所有するシャトーです。
1989年に購入して以来、現当主パスカル・ジトンの義理の息子さん(奥様の息子さん)が、お義父さんの指導の下、現地でワイン造りに打ち込んでいましたが、2008年秋、醸造中の事故で天国へ旅立たれました。以降は畑をフェルマージュで貸し出し、息子さんの遺作となったバックヴィンテージをお義父さんが大切に販売されています。

・1月25日(金)1701 フランチャコルタ ブリュット  800円
イタリア ロンバルディア  シャルドネ ピノネーロ

フランチャコルタ唯一のビオディナミ
2016 年にはデメテル認証をフランチャコルタで唯一獲得。これによってフランチャコルタで唯一のビオディナミ生産者となりました。

畑は素晴らしく綺麗な「森」でした。醸造も独特。95%以上の造り手が協会の推薦する培養酵母を使って発酵させているのが現状のフランチャコルタで、彼等は 100%野生酵母。自分達の畑の、その年の酵母で発酵させます。

2次発酵も蔗糖、培養酵母を使いません。
収穫時に残しておいたモストを足してボトリングすることで2次発酵を行います。
モストに含まれる天然の糖分と野生酵母で 2 次発酵を行います。

*7杯限定で予約可能です。営業時間内であればいつでも結構です。

問い合わせ・予約は電話にて承ります。  TEL 03-6915-1334

1月ワイン会


ソムリエ ブログランキングへ

ワイン会の案内等をメールで配信しております.natowateam@gmail.com;に空メールを送って下さい。
営業時間 11:00~14:00(L・O)
18:00~22:00(L・O)
電話 03-6915-1334


ナトワの箱(お節)受付締め切りました。
*当面の間ワイン会をカウンターで行い、6席までとさせていただきます。

1月ワイン会 『 格付け 』
同じ生産者で同じ品種、でも値段が違う。
価格の違いを体感して見ましょう。
ブラインドで提供します。どちらが高いか当てて見ましょう。*ポイント最大4です。


ワイン 1,イタリア ソーヴィニヨンブラン
     2,イタリア ソーヴィニヨンブラン
3,チリ ピノノワール
     4,チリ ピノノワール
     5,イタリア モンテプルチアーノ
     6,イタリア モンテプルチアーノ
     7,ブラインド  *変更になる場合もございます。



・料理  オードブル(焼き芋のポタージュ、根セロリのムースとシラス、鴨のスモーク、天使海老のカルパッチョ)
      牡蠣と青海苔のリゾット
      仔羊のロースト オレンジのソース

・日時   1月20日(日)17:00~19:00 
1月21日(月)19:00~21:00
      1月27日(日)17:00~19:00 
      1月28日(月)19:00~21:00 

・会費   5,500円

問い合わせ・予約は電話にて承ります。  TEL 03-6915-1334

12月キンヨウワイン

キンヨウワインは、なかなか手を出しづらいヴィンテージの古いものや、
市場に出回りにくいレアなもの、値段が高くて1本買うのに悩んでしますようなワインを、
試せる機会を増やす企画です。興味のあるワインがある時はお試しください。


ワイン会の案内等をメールで配信しております
.natowateam@gmail.com;に空メールを送って下さい。
営業時間 11:00~14:00(L・O)18:00~22:00(L・O) 
電話 03-6915-1334


・12月7日(金)ブルーノ パイヤール ブリュット プルミエール キュヴェ NV 1,000円
フランス シャンパーニュ ピノノワ-ル 45% シャルドネ 33% ピノムニエ 22%

ブルーノ・パイヤールは、グラン・クリュに格付けされたブジーとヴェルズネイの両村を拠点に、1704年からブドウの仲買と栽培を営む一家に生まれました。
戦後誕生した、唯一のシャンパーニュ・メゾンとして、ワイン評価誌はもとより、世界中の著名人から圧倒的な支持を獲得しています。
特に、20世紀最高の料理人と称賛されるジョエル・ロブションが惚れ込み、直接メゾンへ出向き、レストランで提供させて欲しい、と直談判したというエピソードが有名です。


・12月14日(金)オーボンクリマ ノックス 2014  1,200 円
カリフォルニア サンタマリアヴァレー ピノノワール 100% 

オー・ボン・クリマのオーナー兼ワインメーカーで、ピノ・ノワールの伝道師ことジム・クレンデネン。1976年にカリフォルニア州立大学サンタ・バーバラ校法学部を卒業したものの、卒業後に1ヶ月間フランスのブルゴーニュ地方とシャンパーニュ地方に滞在したことがきっかけで、法律ではなく、ワインの仕事を志すようになりました。

そして、カリフォルニアのサンタ・バーバラのザカ・メサ・ワイナリーで3年間修行を積み、ワイン造りを学びました。

その後、フランスのブルゴーニュ地方で、低温浸漬法などを編み出し、「ブルゴーニュの神様」と呼ばれるアンリ・ジャイエに師事しました。彼に大きく影響を受けたジムは、当時はボルドー・スタイルのワインが主流であったカリフォルニアで、ブルゴーニュ・スタイルのワインを造ることを決意します。

そして1982年、ジムはカリフォルニアのサンタ・マリア・ヴァレーにオー・ボン・クリマを設立しました。

1997年に誕生した長男ノックス君を記念して造り始めたキュヴェ。男性らしい凝縮した果実、緻密で美しい輪郭、余韻の長いタンニンが特徴的なワインです。

・12月21日(金)ハートフォードコート ロシアンリヴァー ヴァレー シャルドネ 2016  1,000円
アメリカ カリフォルニア  シャルドネ 100%

開拓され尽くしたカリフォルニアのブティック・ワイナリーの中でも、このハートフォードだけは、かなりの通でも飲んだことがないという隠れた宝石です。生産量が少ないため、市場に出回らず、ワインクラブの会員のセラーと、高級レストランに直行するためです。

ここハートフォードは、ロバート・パーカーのワイン・バイヤーズ・ガイドで、ピノ・ノワールとジンファンデルが5つ星を獲得している数少ない生産者。ワイナリーとしての評価も5つ星を獲得しています。

・12月28日ドメーヌ レオンバラル フォージェール 2013  900円
フランス ラングドック カリニャン 60% グルナッシュ 30% サンソー 10%

長い時間をかけ自然の生態系を取り戻した畑からは、質の高い、健全なブドウが生み出されます。
『キュヴェ・ジャディス』がブラインド・テイスティングでマルゴーを破ったというのは有名な話ですが、このスタンダード・キュヴェでも十分に、レオン・バラルの魅力を味わえます。

1994年ヴィンテージで、すでにラングドックを代表する造り手としての名声を得たが、実験精神が旺盛で、高い理想に向かって努力をおしまないディディエのワインは年を追うごとに洗練されたクラスを備えていっている。
初期のころと比べ醸造方法も変化しており、現在は醸造過程でSO2を使用していない。味わいはミネラリーで、高い酸に支えられているが、上品な味わいで凝縮した果実味と奥行き、すべての要素が高いレベルでまとまり、酸を感じさせない。

長い時間をかけ自然の生態系を取り戻した畑には、ブドウの葉にとまるてんとう虫や、畑の土の中のみみず、草花や野生のアスパラ、鳥達、そして、見渡す限り、どこまでも広がる豊かな自然に溢れている。

*7杯限定で予約可能です。営業時間内であればいつでも結構です。

問い合わせ・予約は電話にて承ります。  TEL 03-6915-1334

プロフィール

中村 竜

Author:中村 竜
ワイン*サカナ ナトワ
荻窪でワインが好きになる、きっかけになれるお店になれればと思いお店をやっています。国もいろいろ、ビオワインやシェリー、レアなワインを身近に感じられるキンヨウワイン、月別のテーマでワイン会も行っています。自分がどんなワインが好きか探しに来て見てください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR