4月キンヨウワイン


ソムリエ ブログランキングへ


QRcode.pngワイン会の案内等をメールで配信しております。ご希望の方はQRコードよりアドレスを読み取るか、natowa@team.email.ne.jp;に空メールを送って下さい。(3日たってもリメールが無い場合はshunkashuutoukokoroiki5196@softbank.ne.jp;に空メールを送ってください。)
営業時間 11:00~14:00(L・O)18:00~23:00(L・O)  電話 03-6915-1334

キンヨウワインは、なかなか手を出しづらいヴィンテージの古いものや、
市場に出回りにくいレアなもの、値段が高くて1本買うのに悩んでしますようなワインを、
試せる機会を増やす企画です。興味のあるワインがある時はお試しください。


4月1日(金)ダリオプリンチッチ ヤーコット 2012 100cc 1000円
イタリア フリウリ ヴェネツィア ジューリア  フルミント 100%

ボトリングを始めてからの10年間、ワインは全く売れず、
友人であるラディコンやラ・カステッラーダ、グラヴネルが世界的にも注目を集める中、
自宅1階部分で居酒屋を営みながら、量り売りで自らのワインとサラミを販売し生計を立てていた。
しかし、ダリオのワインは“特別”だった。2004年のヴィラ・ファヴォリータにて当時、
無名のダリオ・プリンチッチによる長期間マセラシオンされオレンジがかった白ワイン、
ビアンコ・トレベッツ2002が人気を博した。
不遇の10年間、そしてレストラン卸の仕事を通してダリオは直接飲み手と触れ合い、
そのバランス感覚を自然と高めていたのであろう。
イタリア国内だけでなく、国外でも爆発的な人気となり、
全てのワインが毎年完売してしまうまでになってしまった。
(現在では割当制)ダリオのワインは特別だ。
グラヴネルやラディコンにある『難解さ』や『気難しさ』がない。
飲み手を試すような素気ない冷たい印象が全くなく、誰にでも近寄ってきてくれる『優しさ』に溢れている。
華やかで豊潤に香るアタックは口中に強烈に長く留まる。
しかしながら、長期間のマセラシオンによる『ワインの重さ』はあまり感じさせず、
スイスイと飲み進んでしまう、ある意味での『軽さ』がある。
『ワイン造りはスタンコに教わったし、スタンコと同じ気持ちでワインを造っているよ。
大切なのはバランスじゃないか?』

軽やかさと旨みの両立
ダリオが言うように彼のワインは全てがバランスしている。
長期間の果皮浸透によるタンニンや厚み、柔らかい酸、ポンカ由来の硬さに対して果実のフレッシュ感、
濃密で詰まった甘味が高次元でつりあっている。
ラディコンやグラヴネルとは全く違った方向に向かっているようで果皮浸透を施しながらもエレガントだ。
ダリオにしかできない高次元でバランスされたワインと言えるのではないだろうか。
勿論、畑では最大限自然に敬意を払った葡萄育成が行われている。
一切の化学薬品の不使用(有機の堆肥を3年に1回程度)。醸造も自然まかせ。
温度管理はせず、天然酵母のみで発酵。
温度差や薬品による安定化、フィルタリング、清澄などもせず(清澄は、
ボトリング前にステンレスタンクで休ませることで十分)に、
ボトリング前のごく少量の酸化防止剤(1リットルあたり20~22mg)を添加するのみ
(発酵時や、澱引き時には使用しない)。
(輸入元資料より)

・4月8日(金)ダリオプリンチッチ メルロ 2003 100cc 1300円
イタリア フリウリ ヴェネツィア ジューリア  メルロ 100%

伝説的な『カベルネ・ソーヴィニヨン1997』!辛口のラディコンをして、
「自分の1990年のメルローに匹敵する!」と評した伝説的なワイン!
そして2001年の「メルロー」も途轍もないワインでした・・・。
10年ほど前に日本に入荷したワインでしたが、開けたてはメチャクチャ内向的・・・。
最初は物凄く静かなワインかと思いきや、開けて2、3日経つと、味わいが奥から
湧き上がってくる恐ろしいワインでした・・・。

しかし2001年のメルローがリリースされて10年もたつのに、まだ、
日本では2003年。2ヴィンテージしか進んでいないってスゴイですよね。
12年以上が経過しているにもかかわらず「熟成感」までは出ておらず、
まだまだ若々しい印象のワインですのでさらにセラーで寝かせても面白いと思います!
決して誰にでも判りやすいワインとは言えませんが、ラディコン、
カステッラーダ、ヴォドピヴェッチなどを飲みなれている方には
絶対にお勧めしたいワインです!
(酒屋コメントより)
 

・4月15日(金) 酒井ワイナリー 鳥上坂 シャルドネ 2013 100CC 800円
山形県 シャルドネ 100%

山形県南陽市赤湯にて明治25年創業のワイナリー。
昔ながらの、濾過機を一切使わないノンフィルターワインが自慢です。
山形県産のシャルドネ種をオーク樽内ど発酵させることで、複雑な厚みのある香味が生まれ、ほどよい樽の香りと、まろやかさがシャルドネの果実味を引き立てます。香りを楽しむために、冷やしすぎずにお召し上がり下さい。
生詰めノンフィルターワインのため、オリが沈殿します。

・4月22日(金) ドメーヌ ヴォコレ シャブリ グランクリュ レ クロ 2014 1200円 
フランス ブルゴーニュ シャルドネ 100%

4世代にわたりワイン造りを続けてきた名門ドメーヌ

ドメーヌ・ヴォコレはシャブリの地で4世代にわたりワイン造りを
続けてきた歴史あるドメーヌで、その品質の高さはヨーロッパや
アメリカなど世界中で認められています。
クリーンでキリッと引き締まった風味やミネラル香といった
シャブリ本来の特徴とフルボディで芳醇な味わいを併せ持って
いることがこのドメーヌの特徴です。
ヴォコレ社のワインは「瓶熟成で更に素晴らしさを発揮する
長命なシャブリ」とも評価されています。

・4月29日(金) ラブレ ロワ コルトンシャルルマーニュ 2011 1700円 
フランス ブルゴーニュ シャルドネ 100%

ラブレ・ロワ社はブドウや樽を買うのではなく、栽培から醸造も受け持つネゴシアン・エルヴェールであり、
ブルゴーニュ全域に優秀な自社畑も所有。
コート・ド・ボーヌ北部に位置するコルトンの丘の、かの「カール大帝」の名を冠する 特級畑。
若いうちは酸とコクが硬い印象ですが、熟成するにつれ、
バターやビスケットなど複雑でしっかりとした重厚感、 長い余韻を楽しめます。

*7杯限定で予約可能です。ディナーの営業時間内であればいつでも結構です。
問い合わせ・予約は電話にて承ります。  TEL 03-6915-1334

プロフィール

中村 竜

Author:中村 竜
ワイン*サカナ ナトワ
荻窪でワインが好きになる、きっかけになれるお店になれればと思いお店をやっています。国もいろいろ、ビオワインやシェリー、レアなワインを身近に感じられるキンヨウワイン、月別のテーマでワイン会も行っています。自分がどんなワインが好きか探しに来て見てください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR