考察 10月ワイン会 『日本ワイン』


ソムリエ ブログランキングへ

QRcode.png
ワイン会の案内等をメールで配信しております。ご希望の方はQRコードよりアドレスを読み取るか、natowa@team.email.ne.jp;に空メールを送って下さい。

10月ワイン会  テーマ 『 日本ワイン 』
国際的評価が高くなってきている日本ワインを勉強しましょう。

個人的にあまり良い印象を持っていなかった日本ワイン、
評価が高くなってきているという事で自分も含めて勉強しましょうという会でした。

国産ワイン = 海外の葡萄で日本国内で作ってもOK
日本ワイン = 日本国内の葡萄で,醸造も国内で作ったもののみ
この違いは知っといたほうがいいですね。国産ワインの定義が酷いと思います。

1、ケルナーは程よい感じで甘さがあり、食事の邪魔をしなそうな感じ。
2、酒井ワイナリー パーダップは甘さと酸味のバランスが良くごくごく飲める日常ワイン
  高畠ワイナリー ピノブランは個人的には凄くポテンシャルを感じましたが、反応は薄い感じでした。
3、池田ワイナリー 樽熟 甲州は酸味があり、シャープな印象、食事とあわせた方おくがいいワイン。
             白ワインでは個人的には食事にあわすならこのワインですね。
4、三次ワイン マスカットベリーA ザラメのようなのに甘くなく、雰囲気、可能性、あります。
             いろいろ試してみたいと思わせる品種です。
5、ファンキーシャトー ピノノワールは一回目と2回目の瓶差がありましたね。
              1回目はビオの雰囲気が強く、2回目は綺麗な感じでした。
              ビオの作り方だと、瓶差があるのが扱いづらいですね。ぜんぜん違う。
6、サントリー ジャパン メルロはバランスが取れていて普通に美味しかったです。

全体的に薄くて綺麗な感じですが、美味しかったですね。
マスカットベリーA独特の味わいで、他の品種には無い味で、いろいろ試してみたいと思いました。
キンヨウワインのファンキーシャトーのプルミエールフォアメルロ2012は良いボルドーを連想させたり、
これからの可能性を感じさせるワイン達でした。


ワイン 1,グランポレール ケルナー 北海道
     2,酒井ワイナリー パーダップワイン 甲州 山形 / 高畠ワイナリー 上和田ピノブラン樫樽熟成 山形
     3,池田ワイナリー 樽熟 甲州 山梨
     4,三次ワイン TOMOE マスカットベリーA 広島
     5,サントリー ジャパン メルロ 山梨
     6,ファンキーシャトー ピノノワール 長野
     7,ブラインド ファンキーシャトー ルージュ
スポンサーサイト

プロフィール

中村 竜

Author:中村 竜
ワイン*サカナ ナトワ
荻窪でワインが好きになる、きっかけになれるお店になれればと思いお店をやっています。国もいろいろ、ビオワインやシェリー、レアなワインを身近に感じられるキンヨウワイン、月別のテーマでワイン会も行っています。自分がどんなワインが好きか探しに来て見てください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR