考察 ラディコン メルロー 1999 


ソムリエ ブログランキングへ

QRcode.png
ワイン会の案内等をメールで配信しております。ご希望の方はQRコードよりアドレスを読み取るか、natowa@team.email.ne.jp;に空メールを送って下さい。

開けたては、セメダインのような酢酸のニュアンスが感じられましたが、グラスに注いだらすぐになくなりました。
綺麗に枯れた感じと果実味を感じさせる、凄く美味しいワインでした。
5日間掛けて飲んでみましたが、1日目が一番美味しかったです。
最後は旨みのある麦茶のように感じられました。3日目から少しですが、ビオっぽいニュアンスが感じられました。
イタリアのビオワインの凝縮された葡萄から作った赤ワインは、変な還元のニュアンスがせず、
本当に美味しいワインに仕上がっているものが多い気がします。
抜栓して日がたってきて、果実味が弱くなったところで、還元が表れる気がします。
そういう意味では、最初から還元香がするワインはどう捉えるべきか、
このワインも若いヴィンテージは還元が先に来るのか、試してみたいような、もったいないような。
興味は尽きないですね。
スポンサーサイト

プロフィール

中村 竜

Author:中村 竜
ワイン*サカナ ナトワ
荻窪でワインが好きになる、きっかけになれるお店になれればと思いお店をやっています。国もいろいろ、ビオワインやシェリー、レアなワインを身近に感じられるキンヨウワイン、月別のテーマでワイン会も行っています。自分がどんなワインが好きか探しに来て見てください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR