考察 ダリオプリンチッチ ヤーコット 2012 


ソムリエ ブログランキングへ


QRcode.pngワイン会の案内等をメールで配信しております。ご希望の方はQRコードよりアドレスを読み取るか、natowa@team.email.ne.jp;に空メールを送って下さい。(3日たってもリメールが無い場合はshunkashuutoukokoroiki5196@softbank.ne.jp;に空メールを送ってください。)
営業時間 11:00~14:00(L・O)18:00~23:00(L・O)  電話 03-6915-1334

考察 ダリオプリンチッチ ヤーコット 2012
イタリア フリウリ ヴェネツィア ジューリア  フルミント 100%

まず、ビオワイン(オーガニックワイン)に興味を持つようになったのが、
同じフリウリの造り手のラディコンのヤーコット、結構衝撃的なワインで、
シェリー酒のオロロソタイプの良い所と、ワインの良い所を持ち合わせたワインでした。
ラディコンの他の葡萄で作ったワインも試しましたが、雰囲気は似てますが心に響きませんでした。
自分が納得する味になるまで、市場に出さないこだわりのラディコン。
ここ2年ぐらいヤーコットだけ市場に出てこない。
葡萄がよすぎて美味しくなるまで時間が掛かるのか?
悪すぎて作るのをやめたのか?
どちらにしても早く飲みたいワインの一つです。

そんな、ラディコンと同級生でワイン造りもラディコンから教わっているプリンチッチ、期待が高まります。
香りはそこまで立ちませんが、複雑な感じ、味わいは良いブルゴーニュのようなハチミツのような味わいが芯にあり、
ほんのりビオのニュアンスとミネラル感がいいバランスです。
ラディコンは男性的なイメージに対して、プリンチッチは女性的な味わいです。
とても美味しかったです。追って行きたいワインのひとつになりました。

ビオワインが苦手なひとに、黒いテイスティンググラス(色がまったくわからないグラス)で提供したら、
美味しい上に、赤ワインだと思っていました。(小さくガッツポーズ)
人間、先入観で飲んでいるケースが結構あるので、
余計な知識は持たずフラットな気持ちでワインを楽しむと楽しみが広がりますよ。
スポンサーサイト

プロフィール

中村 竜

Author:中村 竜
ワイン*サカナ ナトワ
荻窪でワインが好きになる、きっかけになれるお店になれればと思いお店をやっています。国もいろいろ、ビオワインやシェリー、レアなワインを身近に感じられるキンヨウワイン、月別のテーマでワイン会も行っています。自分がどんなワインが好きか探しに来て見てください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR