6月キンヨウワイン


ソムリエ ブログランキングへ


QRcode.pngワイン会の案内等をメールで配信しております。ご希望の方はQRコードよりアドレスを読み取るか、natowa@team.email.ne.jp;に空メールを送って下さい。(3日たってもリメールが無い場合はshunkashuutoukokoroiki5196@softbank.ne.jp;に空メールを送ってください。)
営業時間 11:00~14:00(L・O)18:00~23:00(L・O)  電話 03-6915-1334

キンヨウワインは、なかなか手を出しづらいヴィンテージの古いものや、
市場に出回りにくいレアなもの、値段が高くて1本買うのに悩んでしますようなワインを、
試せる機会を増やす企画です。興味のあるワインがある時はお試しください。


・6月3日(金) 小布施ワイナリー ドメイヌ ソガ サンクセパージュ サンシミ 2015 900円
ソーヴイニヨンブラン 44% シャルドネ 34% ピノブラン 12% リースリング 6% ゲヴェルツトラミネール 4%

このワインは決して強すぎる香りではなく、清楚な日本女性の様。味わい自体も強さはありませんが、岩塩を口に含んだようなミネラルを感じる大地の味わいとナイフを舌で舐めたようなシャープな酸が特徴。小布施ワイナリーの中では最も難解な香味の白ワインに数えられるサンクセパージュではありますが各ヴィンテージを「これこそドメイヌソガ白の真骨頂」とコアなサンクセパージュファンに支えられ今に至ります。
 2015年も「よそよそしさ」のある香り、すなわちバリバリ「サンクセパージュらしい」ワインです。ご存知のように数が少ない上に「人見知りの激しいワイン」です。よって「いちげんのお客様」ではなくこのワインを待っておられる方に飲んでもらいたいです。
「小布施ワイナリーのコメントより」

・6月10日(金)セバスチャンリフォー サンセール ルージュ 2011
フランス ロワール ピノノワール 100%

彼のモットーは、《自分が飲みたくないものを造らない》ことです。
第一に健全なブドウを栽培しそれを完熟させることに注力します。収穫量を徹底して低く抑え発酵は自然のまま、従って全てのワインは100%マロラクティック発酵を終えています。
現在、ほぼ全てのサンセールは醸造時に亜硫酸を添加することで二次発酵の発生を抑え、フレッシュなリンゴ酸を残すように造られています。
その類いのサンセールを否定はしませんが、少なくとも彼自身は、とても風変わりでおよそサンセールらしからぬワインを造っているように思われたとしても、実のところは伝統的で、かつて50年以上前までは普通に造られていたサンセールの姿を再現することに努めているのです。

・6月17日(金)ラディコン ヤーコット 2006 900円
イタリア フリウリヴェネツィアジューリア  フルミント 100%
ここ数年で私達の醸造方法は、劇的に、ともすると多くの消費者に受け入れられにくい方向へと変化してきました。だからこそ、ボトルを開けたときにどんなタイプのワインを皆さんが目にすることになるのか、概略だけでも説明しておきたいのです。
適切な時期にブドウを間引くことで、ブドウの収量を1ヘクタールあたり5トン以下にします。完熟したブドウはワイナリーへと運ばれ、除梗し木製の発酵槽へと移され、日に4回の攪拌をしながらマセレーション(醸し)を行います。つまり白ワインにも赤ワインを作る時と同様の醸造方法を採用していることを意味し、白には10-12日間の、赤には3週間のマセレーションを行います。

この醸造方法では白ワインがとても濃い色を呈するのはいたって普通のことであり、決して酸化しているわけではありません。ワインが少し濁っている場合があるかもしれませんが、これはブドウ畑と同様の哲学をワイナリーでも実践しているからで、いかなる化学薬品もフィルタリングも採用しないためです。 『造り手スタニスラオ・ラディコンより』

*このワインに限り木曜日から飲めます。(金曜日に美味しい状態に持っていくためです。)

・6月24日(金)ヴェッツオーリ フランチャコルタ ネフェルティティ ディゼータ EXブリュット2008 1000円
イタリア ロンバルディア シャルドネ 100%

ネフェルティティとは「遠くから来た美女」という意味で古代エジプト〝ツタンカーメン〟の義母の名前です。シャルドネ本来の豊かなアロマをストレートに表現する為にドサージュは行っておりません(残糖分は3.7g/l)。生産者曰く『真のワイン通の為に造った』と云うこのエクストラ・ブリュットは、卓越したシャルドネの高いポテンシャルをストレートに感じる事が出来ます。甘みを調整するドサージュを行わずにバランスの取れたワインに仕上げるヴェッツォーリの腕の良さが理解できる1本です。

*7杯限定で予約可能です。ディナーの営業時間内であればいつでも結構です。
問い合わせ・予約は電話にて承ります。  TEL 03-6915-1334
スポンサーサイト

プロフィール

中村 竜

Author:中村 竜
ワイン*サカナ ナトワ
荻窪でワインが好きになる、きっかけになれるお店になれればと思いお店をやっています。国もいろいろ、ビオワインやシェリー、レアなワインを身近に感じられるキンヨウワイン、月別のテーマでワイン会も行っています。自分がどんなワインが好きか探しに来て見てください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR