2月キンヨウワイン

ワイン*サカナ ナトワの求人情報の詳細は、こちらをご覧ください。(求人@飲食店.COM)



ソムリエ ブログランキングへ

ワイン会の案内等をメールで配信しております.natowateam@gmail.com;に空メールを送って下さい。(3日たってもリメールが無い場合はshunkashuutoukokoroiki5196@softbank.ne.jp;に空メールを送ってください。)
営業時間 11:00~14:00(L・O)18:00~23:00(L・O)  電話 03-6915-1334

・2月3日(金)エドモン ヴァタン サンセール クロ ラ ネオール 2011 1,200円
フランス ロワール ソーヴィニヨンブラン 100%

超レアなワインです。ずっとセラーで寝かせていて、いつ買ったのかも忘れてしまいました。

下記はインポーターコメントです。
伝説的なサンセールの生産者、エドモン ヴァタン。高齢のエドモン ヴァタン氏は、2007年を最後にワインづくりから引退する事となりました。

その後を継いだのは、かのクロ ルジャールのナディ フコー氏の妻であるヴァタン氏の娘、アンヌ ヴァタン。アンヌが父の仕事を継ぐ決心をしたのは、夫ナディの後押しがあった事と、2008年9月、親友だったディディエ ダグノー氏の死が影響していると言います。

シャヴィニョールは小さな村ですが、他にもコタ家など、ACサンセールの中でも、際立った個性を持つワイン産地として知られています。そのクオリティの象徴とも言えるヴァタンの「クロ ラ ネオール」は、過去にほとんど輸出されなかった為、その存在は日本では全く知られていません。

しかし、そのテロワールが持つポテンシャルは、圧倒的な説得力をワインにもたらしてくれます。名実ともにエドモン ヴァタンの真髄を感じることのできるワインと言えます。

「クロ ラ ネオール」は、エドモン ヴァタンが所有する4.5haの畑の中で、モンダネの丘の中腹に位置するテロワールに恵まれた1haの区画です。

抜栓すると上質のソーヴィニヨン ブランらしい繊細な柑橘の香りと白い果実を思わせる優しい香りが感じられ、香りのニュアンスだけで格の違いを感じられるほど繊細で緻密な芳香です。

また味わいに関しては、豊かな果実味と品のある酸、上質なミネラルのバランスが秀逸で、一般的に想像されるソーヴィニヨン ブランのイメージととは一味違う圧倒的な説得力、迫力を備えています。

ただし、このワインは熟成によって真価を発揮します。爆発的な旨味と本来のポテンシャルを感じるには、2年以上の熟成が必要だと予測されます。是非、セラーに
ストックして頂いて熟成後の美しい姿となった「クロ ラ ネオール」をお楽しみ下さい。

・2月10日(金)ドメーヌ フィリップ ドゥレヴォー アンジューブラン フイユ ドール 2008 700円
フランス ロワール シュナンブラン 100%

インポーターより格安でバックヴィンテージ分けていただきました。
あまり出回らない、白ワインの古いヴィンテージ、ものすごく美味しい可能性もあります。

素晴らしいロワールワインの生産者として、多くの尊敬と期待を浴びる生産者となったフィリップ・ドゥレヴォーですが、もともとパリジャンでワイン造りと関わりのない家の出身。そんな彼が農業に目覚め、経験を積むべくアンジューの農家で家畜の世話や穀物の栽培だけではなくブドウ栽培にも触れた事がきっかけとなり、1978年からアンジューでワイン造りを始めます。1983年にやっと彼自身の畑を手に入れますが、初ヴィンテージはほとんど失敗に終わりました。しかしながら1990年台後半になると彼の優れたコト―・デュ・レイヨンの噂はじわじわと広まり、長年の努力が報われる時がやってくるのです。1997年からは忙しくなってきたフィリップを支えるため、最愛の妻カトリーヌが長年の教職を辞し、彼と共に働きはじめます。一続きに連なる11ヘクタールの畑からは、鮮烈なミネラル感を放つ強い個性を備えたアンジューの白、青さを見事に感じさせないアンジューの赤、そして3種類のコトー・デュ・レイヨンが造られます。土地とブドウ畑、そしてワインを敬う彼らは、2005年からビオディナミを取り入れ、栽培から醸造まで自然がもつ本来の力を尊重しワインを造ります。天然酵母のみで醸造、85年以来シャプタリザシオン(補糖)を一切せず、ヴィンテージの特徴がはっきりと出た、果実の自然な甘さが感じられるワインが生まれます。

・2月17日(金)ドメーヌ ド シュヴァリエ 2011 1,500円
フランス ボルドー カベルネソーヴィンヨン 60% メルロー 30% カベルネ・フラン&プティ・ヴェルド 10%

白ワインで有名なシャトー、生産量が少ないが赤ワインも秀逸
オーブリオン同様、グラーブ ペサック・レオニャンで赤も白も特級に格付けされ、常にトップ評価を受けているワイナリーです。
ステンレスの発酵槽で32度と比較的高い温度で発酵させ深い色と最大限のタンニンを抽出することができます。
熟成に用いる新樽は50%で、残りの半分は2年目の樽を使用し、しっかりしたワインを生み出します。

・2月24日(金)酒井ワイナリー バータップ 尉鶲(じょうびたき) 2016  800円
山形 甲州 100%

去年はカルピスのグレープみたいな色で、ヨーグルトみたいな雰囲気があり、かなり変わったワインでした。
限定なので、入荷できない可能性もございます。

尉鶲(じょうびたき)とは冬によく見られる渡り鳥で、お腹は鮮やかな橙色です。一貫して濾過機をかけない昔ながらの手法でワイン造りをしているワイナリーです。山形県南陽市と天童市で収穫した甲州を皮ごと仕込みました。尉鶲のような鮮やかな橙色のワインになりました。

*7杯限定で予約可能です。営業時間内であればいつでも結構です。
問い合わせ・予約は電話にて承ります。  TEL 03-6915-1334
スポンサーサイト

プロフィール

中村 竜

Author:中村 竜
ワイン*サカナ ナトワ
荻窪でワインが好きになる、きっかけになれるお店になれればと思いお店をやっています。国もいろいろ、ビオワインやシェリー、レアなワインを身近に感じられるキンヨウワイン、月別のテーマでワイン会も行っています。自分がどんなワインが好きか探しに来て見てください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR