8月キンヨウワイン


ソムリエ ブログランキングへ

ワイン会の案内等をメールで配信しております
.natowateam@gmail.com;に空メールを送って下さい。
営業時間 11:00~14:00(L・O)18:00~22:30(L・O) 
電話 03-6915-1334


・8月4日(金)フランク コーネリッセン ロッソ デル コンタディーノ 2015  600円
イタリア シチリア ネレッロ・マスカレーゼ主体、様々な葡萄をブレンド 100%

自然派と謳う生産者の中でも、最も「攻めた」ワイン作りを行っている作り手「フランク・コーネリッセン」。

有機栽培、無農薬はもちろん、肥料も与えず、ボルドー液でさえも出来る限り使用せず、(2001年、2004年は全く不使用)選果ではずれた果実は、畑にかえし肥料となり、徹底した自然への循環を行っています。

あまりのストイックさの為に、ある区画ではたった5キロだけの果実しか収穫できなかったこともあったそうです

彼がリリースするワインで、最もベーシックラインのワインが、「ロッソ・デル・コンタディーノ」。
これは、上級キュべのマグマや、モンジベッロに使用されなかったネレッロ・マスカレーゼと一緒に、畑にある様々な品種を赤白問わず使用し、まとめて一緒に「屋外」で発酵をおこなったという、ちょっとクレイジーなつくりをしています。

・8月11日(金)ルイジャド ボーヌ1er クロ・デ・ズルシュル 2011    1,400円
フランス ブルゴーニュ  ピノノワール 100%  

ボーヌの数あるプルミエ・クリュの中でも最高の畑にかぞえられるヴィーニュ・フランシュ。

その中の副区画で、ルイ・ジャドが誇る「フラッグシップ」。
ひときわ高い名声を誇るのがこの『クロ・デ・ズルシュル』です!

ルイ・ジャド社 ルイ・ジャド社はネゴシアンとしてブルゴーニュ・ワインの取り引きにかかわる一方、総面積154ヘクタールのブドウ畑を所有する大ドメーヌでもあります。ドメーヌはその所有形態に応じて、ドメーヌ・エリティエ・ルイ・ジャド、ドメーヌ・ルイ・ジャド、ドメーヌ・ガジェ、ドメーヌ・デュック・ド・マジェンタなどに分かれ、それぞれワインのボトルに明記されています。自社畑の範囲はジャヴレ・シャンベルタン村からサントネー村までのコート・ドール全域にわたり、さらに1996年にはボージョレ地区のシャトー・デ・ジャックを入手しました。 格付けのないボージョレは例外として、コート・ドール地区に所有する自社畑のほとんどがグラン・クリュとプルミエ・クリュで占められていることも特筆すべき点です。とくにボーヌ・プルミエ・クリュ・ヴィーニュ・フランシュの一部であるクロ・デ・ズルシュールは、2.75ヘクタールのモノポール(単独所有畑)として有名です。17世紀から知られる銘醸畑で、1826年、まだ一介のブドウ栽培農家にすぎなかったジャド家が買い取りました。1954年から少しづつ植え替えが行われ、平均樹齢35年になるこのピノ・ノワールから、時には他のコミューンのグラン・クリュを凌駕するワインが生まれます。

・8月18日(金)ピエールユッセリア シャトー ヌフ デュ パプ キュヴェ ド モンアイユル 2009 1,500円
フランス ローヌ  グルナッシュ 100%
 2007年にパーカーポイント100点を獲得した生産者、2009年は92-94点です。
モンアイユルとは「祖父」。このドメーヌを築いた祖父に対する敬意が込められたワインです。
 醸造所では、伝統主義者のみであることを捨て、ワインにさらなるフィネスを与えるため、伝統とモダンをミックスしたテクニックをミックスする方向へ転換を図りました。
 2001年からは除梗をするようになり、低い温度での発酵も取り入れました。一方、今もワインはコンクリートタンクと古いフードルで熟成しています。彼らは、樹齢の最も古い樹からキュヴェ・ド・モンアイユルというトップキュヴェを造っており、ロバート・パーカーから100点満点の聖杯の称号を獲得しました。優れた年には、同様にセンセーショナルなレゼルヴ・ドゥ・フレールも造っています。
 その他にも、素晴らしいコート・デュ・ローヌや、非常に美味しい活き活きとしたヴァン・ド・ターブルもあります。ローヌで最も偉大な生産者の一つと言えるでしょう。

・8月25日(金)ダリオプリンチッチ メルロ 2003 100cc 1,300円
イタリア フリウリ ヴェネツィア ジューリア  メルロ 100%

 伝説的な『カベルネ・ソーヴィニヨン1997』!辛口のラディコンをして、「自分の1990年のメルローに匹敵する!」と評した伝説的なワイン!そして2001年の「メルロー」も途轍もないワインでした・・・。
 10年ほど前に日本に入荷したワインでしたが、開けたてはメチャクチャ内向的・・・。
最初は物凄く静かなワインかと思いきや、開けて2、3日経つと、味わいが奥から湧き上がってくる恐ろしいワインでした・・・。

 しかし2001年のメルローがリリースされて10年もたつのに、まだ、日本では2003年。2ヴィンテージしか進んでいないってスゴイですよね。12年以上が経過しているにもかかわらず「熟成感」までは出ておらず、まだまだ若々しい印象のワインですのでさらにセラーで寝かせても面白いと思います!決して誰にでも判りやすいワインとは言えませんが、ラディコン、カステッラーダ、ヴォドピヴェッチなどを飲みなれている方には絶対にお勧めしたいワインです!
(酒屋コメントより)
 

*7杯限定で予約可能です。営業時間内であればいつでも結構です。
問い合わせ・予約は電話にて承ります。  TEL 03-6915-1334
スポンサーサイト

プロフィール

中村 竜

Author:中村 竜
ワイン*サカナ ナトワ
荻窪でワインが好きになる、きっかけになれるお店になれればと思いお店をやっています。国もいろいろ、ビオワインやシェリー、レアなワインを身近に感じられるキンヨウワイン、月別のテーマでワイン会も行っています。自分がどんなワインが好きか探しに来て見てください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR