FC2ブログ

4月キンヨウワイン

キンヨウワインは、なかなか手を出しづらいヴィンテージの古いものや、
市場に出回りにくいレアなもの、値段が高くて1本買うのに悩んでしますようなワインを、
試せる機会を増やす企画です。興味のあるワインがある時はお試しください。


ワイン会の案内等をメールで配信しております
.natowateam@gmail.com;に空メールを送って下さい。
営業時間 11:00~14:00(L・O)18:00~22:00(L・O) 
電話 03-6915-1334


・4月6日(金)ラデイコン メルロ 2005 1,500円
イタリア フリウリ ヴェネツィア ジュリア   メルロ 100%
 
私達のワイナリーの哲学は、常に大地と環境に最大限の敬意を払った自然なワインを造る事でした。
1995年以降、畑では化学肥料の使用をやめ、葡萄の木への薬剤散布も必要最低限まで減らし、消費者の健康に有害ではないと保証の出来る製品のみを使用しています。
数年後には正真正銘の無農薬有機ブドウを生産する事が出来るようになるでしょう。
ここ数年で私達のワインの醸造方法は、劇的にともすると多くの消費者に受け入れられにくい方向へと変化してきました。だからこそボトルを開けた時にどんなタイプのワインを皆さんが目の前にすることなのか、概略だけでも説明しておきたいのです。
適切な時期にブドウを間引くことで、ブドウの収量を1ヘクタールあたり5トン以下にます。完熟したブドウはワイナリーへと運ばれ、除梗し木製の醗酵槽へと移され、日に4回の攪拌をしながらマセレーション(醸し)を行ないます。
つまり白ブドウにも赤ワインを造る時と同様の醸造方法を採用している事を意味し、白には10~12日間の、赤には3週間のマセレーションを行ないます。
ワインが少し濁っている場合があるかもしれませんが、これはブドウ畑と同様の哲学をワイナリーでも実践しているからで、
いかなる化学薬品もフィルタリングも採用しないためです。
ワインは色が濃い以外に、香りの上でも味覚の上でも豊かで複雑と同時に消化しやすく健康に良いものとなっております。

春先から断続的な雨に見舞われた2005ヴィンテージ、ボルドー液撒いては雨が降り、地面が乾くのを待ってボルドー液を撒いてはまた雨…白の区画の世話に追われてしまい、ふと気づけばボルドー液を一回も撒くことなく長雨の洗礼を受けることになったメルローにべと病が蔓延、大半のブドウ樹が結実不良をおこします。そんなタフな環境の中でも結実したブドウは、2005とは思えないほどのしっかりした実を生らせました。

・4月13日(金)鳥居平今村 ヴィンテージ コレクション キュヴェ ユカブラン 2004  800円
日本 山梨 甲州 100%

肥沃な火山灰土の土壌が多勢を占める勝沼の中でも、鳥居平は粘土質に礫(れき:ミネラルを含む小石)を含む土壌ゆえのミネラル豊かなワインを生みだす「神に愛されたテロワール」で、「日本のモンラッシェ」とも言うべき存在です。このミネラル分が、ワインに長熟力を与えてくれます。

三代目当主今村英勇氏のお孫さん、ゆかさんの誕生年2004年は雨が少なく日照量に恵まれ、ここ10年でも最高のヴィンテージになり、特別なキュヴェが造られました。このよさを伝えるべく飲み頃になってリリース。

造り手の今村氏は、「2004年は雨が少なく日照量に恵まれたグレートヴィンテージ。かつての1907年物と同じく、100年経っても十分に飲める、発展してゆく、そんな稀有な国産ワイン」とお話されていました。なので100年後も味わえるように毎年少量しか出荷しません。

・4月20日(金)貸切営業の為キンヨウワインはお休みです。

・4月26日(金) グランポレール 北海道余市ピノノワール 800 円
日本 北海道 ピノノワール 100%

世界に誇る、日本のプレミアムワインをつくりたい。グランポレールがめざしたのは、風土の個性が豊かに輝く、日本でしかつくれないワインでした。北海道、長野、山梨、岡山。自然に恵まれた4つの産地で、大地に生き、風土を知り抜く栽培家たちが良質なぶどうを育てること。優れた醸造家の手によって、ぶどうの才能を花開かせること。

余市の協働契約栽培農家「弘津ヴィンヤード」産のぶどう100%でつくったワインです。弘津ヴィンヤードは、1990年からぶどう栽培に取り組んでいる余市におけるパイオニアで、その品質には定評があります。
畑の個性を表現した最高品質のぶどうを使用し、つくり手のこだわりを凝縮させた数量希少なワインです。

*7杯限定で予約可能です。営業時間内であればいつでも結構です。
問い合わせ・予約は電話にて承ります。  TEL 03-6915-1334
スポンサーサイト

プロフィール

中村 竜

Author:中村 竜
ワイン*サカナ ナトワ
荻窪でワインが好きになる、きっかけになれるお店になれればと思いお店をやっています。国もいろいろ、ビオワインやシェリー、レアなワインを身近に感じられるキンヨウワイン、月別のテーマでワイン会も行っています。自分がどんなワインが好きか探しに来て見てください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR