FC2ブログ

3月キンヨウワイン

キンヨウワインは、なかなか手を出しづらいヴィンテージの古いものや、
市場に出回りにくいレアなもの、値段が高くて1本買うのに悩んでしますようなワインを、
試せる機会を増やす企画です。興味のあるワインがある時はお試しください。


ワイン会の案内等をメールで配信しております
.natowateam@gmail.com;に空メールを送って下さい。
営業時間 11:00~14:00(L・O)18:00~22:00(L・O) 
電話 03-6915-1334


・3月6日(金)スタッグリン ファミリー ヴィンヤード サラス シャルドネ 2016 1,200円
アメリカ カリフォルニア  シャルドネ 100% 

ガレンスタッグリン氏が1985年にナパのラザフォードベンチに設立したワイナリー。
この土地はかつてボーリューヴィンヤードのプライベートリザーブを産出した傑出した畑でもあります。
ワイン造りには世界的に有名なミッシェル・ロラン氏を招聘し、栽培責任者にもデヴィッド・エイブリュー氏を採用するなど錚々たる
メンバーを擁するナパのトップワイナリーです。

オバマ大統領が晩餐会にてサラス・シャルドネの2006年を使用したというニュースが読売ワインニュースに掲載
日本の福田元首相も中国の胡錦濤・国家主席との昼食会に持ち込んだワインです。

・3月13日(金)シャンパーニュ パニエ ブランドブラン 2012  1,300円
フランス シャンパーニュ シャルドネ 100%

1899年にネゴシアンとしてエペルネに創業し、1937年には、約1000年前に騎士ユーグ・ランベール公が掘らせたという地下の回廊、シャトー・ティエリーにメゾンを移しました。栽培グループとともに1974年から共同経営を開始したパニエは、現在およそ500軒の栽培農家からなる700ヘクタールの畑をクラマン、コート・デ・ブラン、マイィなどに所有しています。パニエとしてリリースするのはテイスティングして選び抜いた全生産量の約15%ほどで、それ以外はすべて大手著名ネゴシアンなどに売却しています。

大手ネゴシアンがプロモーションに資金をつぎ込むのに対し、パニエは設備に投資し、コストパフォーマンスの高いシャンパーニュを造り出しています。その鍵となるのが、30年以上パニエの味を守り続けているシェフ・ド・カーヴ、Philippe Dupuis(フィリップ・ドゥピュイ)と地下30メートルに所有する全長2キロの巨大カーヴです。彼の高い技術により生み出されるシャンパーニュが、法律で定められた瓶内熟成期間を大幅に超えてこのカーヴでゆっくりと熟成され、パニエの安定したふくよかな味わいをもたらします。また、パニエはセニエ法(赤ワインを少量ブレンドするのではなくブドウの果皮から色を抽出する、経験と高い技術を必要とする作業)でロゼを造る数少ないメゾンの一つで、エレガントでスムースなロゼを造ることでも定評があります。

2010年10月のフランスのワイン雑誌、ルヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランスのCave Cooperative(協同組合)100特集では、パニエのプレスティージュ・キュヴェ・エジェリが見事上位4番目のランクに選出(シャンパーニュ・メゾンとしては2位)。本国フランスでも小売りはされておらず、多くのレストラン・ホテルのソムリエによってのみサービスされているパニエは、まさに食のプロフェッショナル、そして美食家達のためのシャンパーニュです。

・3月20日(金)シャトー グランピュイラコスト 2012  1,500円
フランス ボルドー カベルネソーヴィニヨン 70% メルロ 25% カベルネフラン&プティヴェルド 5%

 メドック 5級 デュクリュ・ボーカイユのボリーファミリーがポイヤックに所有しているシャトー。
 オーナーのグザヴィエ・ボリー氏はデユクリュ・ボーカイユのオーナー、ブルーノ・ボリー氏の実兄です。
 数年前までデユクリュ・ボーカイユを取り仕切っていましたが、現在は弟さんに任せ、グラン・ピュイ・ラコストとオー・バタイィに専念するようになりました。
 その後、2つのシャトーは格段にクオリティを向上させています。
 ワインのスタイルは常にクラシックな正統派ポイヤック。がっしりした骨格と厚みのあるタンニン、カシスリキュールを思わせるような濃く深い味わいが特徴的。オー・バタイィとともに、一貫したスタイルの堅実なシャトーとして、隠れた人気を誇ります。

・3月27日(金)ダックホーン ワイン カンパニー メルロ  2014  1,100円
アメリカ カリフォルニア ナパ メルロ 88% カベルネソーヴィニヨン 7% プティヴェルド 3% カベルネフラン 2%

ダックホーンはナパ・ヴァレーの中心部、セント・ヘレナに位置するワイナリー。1976年にダックホーン夫妻により設立されました。ナパ・ヴァレーのメルロを世界に広めた、先駆者的存在です。創立当時、メルロ種はブレンド用の品種として使用される事が多く、メルロ主体で造られるワインはごく僅かでした。そんな中ダックホーンはメルロの可能性を追求し、情熱を注ぎ、ついに大きな成功を手にしたのです。

現在でもダックホーンのフラッグシップであるメルロは世界中のワイン愛好家に愛され続けています。2009年に行われた当時の大統領、オバマ氏の大統領就任式にてダックホーンのワインが提供され、さらに2010年にはワイン&スピリッツ誌のワイナリー・オブ・ザ・イヤーにも選出されるなど近年さらなる飛躍を遂げている、ナパを代表するワイナリーのひとつです。
 
*7杯限定で予約可能です。営業時間内であればいつでも結構です。

問い合わせ・予約は電話にて承ります。  TEL 03-6915-1334
スポンサーサイト



プロフィール

中村 竜

Author:中村 竜
ワイン*サカナ ナトワ
荻窪でワインが好きになる、きっかけになれるお店になれればと思いお店をやっています。国もいろいろ、ビオワインやシェリー、レアなワインを身近に感じられるキンヨウワイン、月別のテーマでワイン会も行っています。自分がどんなワインが好きか探しに来て見てください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR