お節予約受付開始します。

2017 お節

お正月にナトワのワインな箱は
いかかでしょうか? 残19個
・山形豚のパテドカンパーニュ 
・豚モモ肉の自家製ハム 
・シュークルート 
・天使の海老と魚介のトマト煮
・ズワイガニのキッシュ 
・白インゲン豆のキッシュ 
・スモークサーモンの炙り 
・そば粉のブリニ 
・茄子のマリネ
・帆立のパイ包み焼き 
・ラパンのリエット 
・ピクルス 
・鴨のコンフィー 
・バゲット 
・ガトーショコラ

2名様で美味しく食べられる量に仕上げています。

引渡し期間 12月24日(日)~12月31日(日)店内引渡し
予約制とし50個になり次第、受付終了とさせていただきます。
要冷蔵で3日以内にお召し上がりください。
状況により内容が変更になる場合がございます。
ご理解よろしくお願いします。
お問い合わせ、予約はお電話でお待ちしております。
TEL 03‐6915‐1334 杉並区荻窪5‐10‐21 B1

7,500円(税込み)

スポンサーサイト

12月ワイン会


ソムリエ ブログランキングへ

ワイン会の案内等をメールで配信しております.natowateam@gmail.com;に空メールを送って下さい。営業時間 11:00~14:00(L・O)18:00~22:30(L・O)  電話 03-6915-1334

12月のワイン会

ナトワ ワイン会
呑んだワインがあなたを造る!
You are What You Drink

テーマ 『 〆 』
美味しいワインを楽しみましょう。
会費 10,000円です。ご注意ください。


ワイン 1,ジョゼ ミシェル エ フィス ブリュット スペシャルクラブ 2010
      フランス シャンパーニュ  ピノムニエ 50% シャルドネ 50%
       ピノ・ムニエをベースとしたシャンパーニュ造りで、「シャンパーニュにおける伝説的な人物」として現地で知られる。
      彼の造り出すシャンパーニュは、驚くべき事に伝統的なシャルドネやピノ・ノワール主体のシャンパーニュよりも長期間
      優雅に熟成させることが出来ると言われています。
       品質の高さで知られるジョゼ・ミシェルは、同じくハイクオリティ・シャンパーニュを追求するメンバーが集結した
      Club Tresors de Champagne(クラブ・トレゾール・シャンパーニュ)の一員でもあります。
       スペシャルクラブにもピノ・ムニエが使われており、60年以上の古樹から収穫したブドウで造られます。

    2,ドメーヌ ジェラール シュレール エ フィス ビルドストックレ 2014
      フランス アルザス  リースリング 100%
       シュレールは、若いヴィンテージでもテクスチュアーがやわらかく、 ゲヴュルツトラミナーやリースリングの品種特徴
     と思っていたアフターの苦さがなく、ピュアで、イタリアワインに感じるようなユニークさや創造的なニュアンスが強く印象に      残りました。
      しばらくして、ブリューノの奥さんがイタリア人で、イタリアの食べ物とワインが大好きで、フィレンツェ郊外で
     サンジョヴェーゼを作ろうとしていることを知り納得しました。
      父上のジェラールはもっぱら畑を担当していますが、 何十年にもわたって一度も除草剤、化学肥料を使っていない
     畑は健全そのもので、収量をできるだけ低く抑え、濃縮度の高いブドウが栽培されます。
     中くらいのフードルを使いシュール・リーで、酸化防止剤の使用を可能な限りおさえ熟成させたブリューノのワインは、
     独特の風味を備え、するどい酸が奥行きのある果実味をしっかりと支え、高いレベルでバランスが整い、ミネラリーな味わ      いに支えられた凝縮度の高い見事なワインです。
      ブリューノが作るワインは、もっともヴァン・ナチュールのスタイルを あらわしているアルザスワインだといえるでしょう。
     目の前の新たな素材に興にのって、次々と新しいレシピを考える天才シェフのように、ブリューノは毎年毎年の
     ヴィンテージの違いを楽しみ、自由な感性でワインを仕上げていきます。
     ジェラール&ブルーノ親子が作るワインは、もっともヴァン・ナチュールのスタイルをあらわしているアルザスワインであり、
     また何にも束縛されない自由な感性と自然なワイン作りだけが実現できた味わいだといえるでしょう。
      アペラシオンを超えて評価されるべき偉大なワインであり、そのユニークで優れた感覚とシュレール家のあたたかで
     深い人間性を映し出した味わいは、ワイン味わう喜びを必ずあなたに届けてくれるにちがいありません。 輸入元

3,ヤルデンカツリン シャルドネ 2015
      イスラエル シャルドネ 100%
      イスラエル、ゴラン高原にある小さな街カツリンに1983年誕生したゴラン・ハイツ・ワイナリー。
     比較的新しいワイナリーですが、最先端を行く科学技術と伝統的な醸造法を組み合わせることにより高品質なワインを
     数々生み出し、数々の賞を受賞するなど国際的に高い評価を受けている、今注目のワイナリーです。
      ゴラン高原は主に火山灰が降り積もった土壌で、水はけに優れており、気候は比較的涼しく、
     夏季には灌漑により水が供給されます。これらさまざまな自然条件や計画的な造園によりこの地が
     ワイン醸造用ブドウの育成に最適な土地となりました。ブドウはガリヤ湾に近いところからヘルモン山の麓まで広がる
     農場で栽培されています。年間を通してブドウ畑は、畑内に張り巡らされた情報収集基地で気象の変化や
     ブドウの出来具合のデーターを集め、醸造所内でも最先端の圧搾、圧縮、ポンプなどの施設やコンピューター制御
     で温度管理されたステンレスタンクなどを導入して、すべてにおいて徹底的な管理システムが構築されています。
    
    4,クリストマン シュペートブルグンダー Q.b.A. トロッケン 2012
      ドイツ シュペートブルグンダー(ピノノワール) 100%
       クリストマンは、19世紀半ばから続く、ファルツ地方の優良生産者です。
      VDPの会長も務め、ゴー・ミヨで4つ房の高評価を得ています。
       「偉大なワインは、自然のままの姿のテロワールで育て上げたブドウから生まれる」という信念の下、
      徹底的なブドウの管理、テロワールの個性の維持に努めています。また、2004年からはビオディナミに移行。
      完璧に熟したブドウを、手摘みで丁寧に収穫しています。 
    
    5,ドメーヌドカンブ 2004
      フランス ボルドー メルロ 65% カベルネ・ソーヴィニヨン 20% カベルネ・フラン 10% マルベック 5%
       サンテミリオ ンのシンデレラワインシャトー・ル・テルトル・ロートブッフのフランソワ・ミジャヴィルが造る
      究極のボルドー・ワイン
   
       ワイン評価誌から高い評価を得ているワイン、ロック・ド・カンブ。
      年産約3,900ケースと非常に少ない生産量ですが、このド メーヌ・ド・カンブは、
      ロック・ド・カンブが所有する畑の中で、ACボルドー側の区画で栽培された葡萄から造られていますので、
      生産量はさらに少なく非常 に希少なボルドー・ワインです。
      ロック・ド・カンブ同様、一度は飲んでみたいワインの一つでしょう。

    6,ドメーヌ レオン バラル フォジェール ジャディス 2013
      フランス ラングドック  カリニャン 50% シラー 40% グルナッシュ 10%
       南仏の自然派ワインのトップ・ドメーヌであり、ラングドックのスーパースターである「レオン・バラル」。
      南仏のワインでありながら、洗練されていて綺麗な味わいのワインを生み出します。
       また、以前に”マルゴーに勝ったラングドックのワイン” の造り手として話題にもなりました。
      「パリのワイン商ピーター・ツーストラップ氏が、ジャーナリストを集めてとあるブラインドテイスティングを開催した。
      マルゴーやコス、カロンセギュールなど入り交じる中で、トップになったのは誰も知らないフォジェールのワイン。
     何かの間違いだと、もう一度やり直したが、またしてもトップになったのはそのフォジェールだった。
     それがドメーヌ・レオン・バラルの  ジャディス」です。
 
   7,ブラインド  *変更になる場合もございます。

・料理   ワインに合わせた料理をコース形式でご用意します。

・日時   12月3日(日)17:00~19:00 満席
12月10日(日)17:00~19:00 残5席

・会費   10,000円

11月キンヨウワイン


ソムリエ ブログランキングへ

ワイン会の案内等をメールで配信しております
.natowateam@gmail.com;に空メールを送って下さい。
営業時間 11:00~14:00(L・O)18:00~22:30(L・O) 
電話 03-6915-1334


・11月3日(金)クロデュマルキ 2009 1,500円
フランス ボルドー  カベルネソーヴィニヨン 70% メルロー20% カベルネフラン 8% プティヴェ2%

元々はボルドー2級格付け、レオヴィルラスカーズのセカンドワインで、セカンドワインの先駆けとして長い年月生産されてきたこともあり、その安定した品質は1980年代の終わりには「ボルドーの格付け3級、4級のワインに匹敵する」とかのロバート・パーカーも評価するほどワイン。

この高い評価により、数あるセカンドワインの中でも確固たる地位を築いてきたクロ・デュ・マルキは、2007年からセカンドの立場から独立し、一つのボルドーワインとしてリリースされる様になりました。

良いヴィンテージでまだまだ若い可能性がありますが、テロワールの素晴らしさを感じられるシャトーです。

・11月10日(金)ドメーヌ ド シュヴァリエ 2011 1,500円
フランス ボルドー カベルネソーヴィンヨン 60% メルロー 30% カベルネ・フラン&プティ・ヴェルド 10%

白ワインで有名なシャトー、生産量が少ないが赤ワインも秀逸
オーブリオン同様、グラーブ ペサック・レオニャンで赤も白も特級に格付けされ、常にトップ評価を受けているワイナリーです。
ステンレスの発酵槽で32度と比較的高い温度で発酵させ深い色と最大限のタンニンを抽出することができます。
熟成に用いる新樽は50%で、残りの半分は2年目の樽を使用し、しっかりしたワインを生み出します。
誰が飲んでも、美味しいと感じれるワインだと思います。


・11月17日(金) 15種類のヌーヴォーをお楽しみください。 ALL 700円

・11月24日(金)ラストッパ ストッパ 2004  900円
イタリア エミリアロマーニャ  カベルネソーヴィニヨン 主体、 メルロ 少々

このワイナリーのトップキュベなのですが、葡萄の木が年老いて葡萄の実を付けなくなってしまい、このワインの生産をやめたそうです。理由はまだ生きている木を抜くことができないから。素敵な考え方です。ワインも自分が納得行くまで、熟成させてからでないと出荷しないそうで、かなりの本数をセラーに保管してあるらしいです。ここまでやりきっている自然派の造り手はなかなかいないです。
『造り手の個性よりも前に、この土地そのものの個性をワインに反映させたいの』ラ・ストッパのオーナー、エレナ・パンタレオーニ女史は優しく、しかし情熱的に語りかける。『どういうワインを造るかなんておかしい。土地の個性を最大限に反映させた結果、出来上がったワインがラ・ストッパのワインになるはず。そして、それこそがラ・ストッパの個性ということになる訳で・・・』2010年ガンベロ・ロッソにて最も優れた栽培家に選出されたエレナはいつでも理知的で信念の強さを感じさせる。

*7杯限定で予約可能です。営業時間内であればいつでも結構です。
問い合わせ・予約は電話にて承ります。  TEL 03-6915-1334

2017 ボージョレヌーヴォー


ソムリエ ブログランキングへ

ワイン会の案内等をメールで配信しております.natowateam@gmail.com;に空メールを送って下さい。営業時間 11:00~14:00(L・O)18:00~22:30(L・O)  電話 03-6915-1334

2017 ボージョレ ヌーヴォー
16日(木)4名席のテーブルが一つだけの空きとなっています。
17日(金)、18日(土)は空きがあります。

今年もボージョレ ヌーヴォーの解禁日が迫ってきました。
ナトワでは年に一度、葡萄農家や醸造家、インポーター、輸送や配送の人に感謝の意を表してお祝いしています。
お酒全般そうですが、いろんな人間の手により昇華されています。携わる全ての人に感謝です。

今年は雹の影響で収穫量は少ないですが、その後の天候もよく、実も少ないのでかなり凝縮された葡萄のようです。
収穫は例年より早く行われ、醸造にもきちんと時間を取れたようです。

15種類のヌーヴォーを1杯(90CC)一律700円、5種類飲み比べ(50CC)2000円で提供いたします。
去年断トツに美味しかった、ドメーヌ ドラ マドンヌとメゾンルロワ、
フィリップパカレ、マルセルラピエールの自然派のヌーヴォー、ブルゴーニュの白いヌーヴォー
など、今年はどんな味になっているかお試しください。

グラス 1杯(90cc) ALL 700円    
飲み比べ 5種類(50cc) 2000円(①~⑤ ⑥~⑩ ⑪~⑮)

①鳥居平今村 菱山 甲州ヌーヴォー
山梨 甲州種 
標高約420mに位置する菱山地区のみのブドウを使用します。特級格のワインを生みだすといわれる鳥居平に隣接し、礫を含む粘土質土壌、豊かな日照と水捌けの良さ、そして富士山からの冷たい風の影響で、高品質な果実味と酸味、ミネラルを含んだ状態で収穫され、最新設備のある醸造所にて造られます。

②Pierre-Olivier Bonhomme Vin Nouveau Blanc
ピエール=オリヴィエ・ボノム ヴァン・ヌーヴォ・ブラン
フランス ロワール ソーヴィニヨンブラン種
例年通りワイナリーのある地域の若木のソーヴィニョンからの醸造します。遅霜により収量が激減したものの、残ったブドウの健康状態は良いそうです。初夏が暑く乾燥していたものの、7月末に適度な雨が降ったので良かったと知らせがありました。
収穫は9月初週を見込んでおり、僅かに甘みと少しピチピチとした泡の気配を伴うヌーヴォになる予定です。

③Vignerons des Terres Secretes Macon Villages Nouveau
ヴィニュロン テール セクレット マコン ヴィラージュ
フランス ブルゴーニュ シャルドネ種    マコンでもトップクラスの3つの生産者が共同で作るヌーヴォー。 ヨーグルトや白い花の香り、切れのある酸味とフルーティーな味
 
④Le Clos du Tue-Boeuf  Vin Nouveau du Tue-Boeuf
クロ デュ テュエ ブッフ ヴァンヌーヴォ デュ テュエ ブッフ
フランス ロワール ボージョレ ガメイ種
遅霜と雹の被害の影響は大きく買いブドウで造ろうにも、有機栽培のブドウをシュヴェルニーで購入するのが困難な為、ボージョレのガメイを購入予定。ボージョレも7月末に雹が降ったため実際のロワールとボージョレの比率は未定です。

下記からは全てフランス ボージョレ ガメイ種のヌーヴォーになります。

⑤Cave de Bel Air Beaujolais Nouveau
カーヴ ド ベレール ボージョレ ヌーヴォー
自社畑を所有する生産者組合です。パリ全国農産物コンクールでは、ボージョレー地区のベスト10の生産者の一つに選ばれています。フレッシュで軽やかな味わい。

⑥Seigneurie d'Epoisses Beaujolais Nouveau
セニュリ エポワス ボージョレ ヌーヴォー
フランスの美食家ブリヤ・サヴァランが 「チーズの王様」と賞賛した、ブルゴーニュを代表するチーズ“ エポワス” の名を冠するシャトー。いぶりがっこのような後味。

⑦Chateau des Maladrets Beaujolais Villages Nouveau
シャトーデマラドレ ボージョレ ヴィラージュ ヌーヴォー
1860年設立の歴史あるシャトー、樹齢も古く厳しい収量制限を行い、味わいも向上しています。毎年、賞を受賞している実力派。酸味と果実みのバランスが取れている。

⑧Domaine de la Plaigne Beaujolais Villages Primeur
ドメーヌ ドラ プレーニュ ボージョレ ヴィラージュ プリムール
葡萄の平均樹齢は40年。収穫は100%手摘み,選果も厳しく行っています。現地では毎年多くの賞を受賞しています。香り味共に苺ジャムの雰囲気。

⑨Philippe Pacalet Beaujolais Vin de Primeur
フィリップ パカレ ボージョレ ヴァンド プリムール
マルセル ラピエールの甥で、自然派ワインを代表する造り手、ロマネ・コンティ社の醸造長に誘われる程の作り手ですが、自分の信念を持ったワインを造りたいとその座を蹴って2001年に自身のネゴシアンを立ち上げる果実味と酸味のきれあり。

⑩Maison Leroy Beaujolais Villages Primeur
メゾン ルロワ ボージョレ ヴィラージュ プリムール 
ブルゴーニュの生産者のなかでも、ロマネコンティと並ぶ名門ワイナリー「ルロワ」社。
天才酒造家であるマダム・ルロワによって最高品質が守られています。
綺麗にまとまった、酸味と果実味のバランスの良さはさすがです。

⑪Domaine de la Madone Beaujolais Nouveau
ドメーヌ ドラ マドンヌ ボージョレ ヴィラージュ 
クリュ・ボージョレをも凌ぐといわれるペレオン村を代表する造り手、紅茶のような厚みのある果実味。

⑫Dominique Laurent Beaujolais Villages Nouveau
ドミニクローラン ボージョレ ヴィラージュ ヌーヴォー
平均樹齢30年以上のブドウを使い、ヌーヴォーでは珍しい除梗せず全房発酵。醸造中に亜硫酸は添加せず、清澄、ろ過は必要最小限にとどめる。さらに樽熟成も行なっています。アプリコットのような果実味の厚さあり。

⑬Lou Dumont Beaujolais Nouveau
ルーデュモン ボージョレ ヌーヴォー 
日本人醸造家仲田氏が伝統的な醸造法の中にこそワイン造りの本質があると見極め、温故知新とでも言うべきテロワール主義・本質主義のワイン造りに挑戦しています。
飲み応えのある濃厚な渋みと上品な酸

⑭Lapierre & chanudet Beaujolais Nouveau
ラピエール&シャヌデ ボージョレ・ヌーヴォ

⑮Cyril Alonso & Florian Looze " P・U・L " Beaujolais Nouveau
シリル・アロンソ&フロリアン・ルーズ P・U・L ボージョレ・ヌーヴォ

11月ワイン会


ソムリエ ブログランキングへ

ワイン会の案内等をメールで配信しております.natowateam@gmail.com;に空メールを送って下さい。営業時間 11:00~14:00(L・O)18:00~22:30(L・O)  電話 03-6915-1334

11月のワイン会

ナトワ ワイン会
呑んだワインがあなたを造る!
You are What You Drink

テーマ 『 土着 』
今はまだその土地にしかない固有品種ですが、
これからに期待をできる品種を試してみましょう。

ワイン 1,フランス ラングドック ピクプール ピネ 白
    2,スペイン ルエダ ベルデホ 白
3,イタリア ヴェネト ドゥレッラ 白
    4,フランス ロワール ピノドニス 赤
    5,スペイン ピエルゾ メンシア 赤
    6,イタリア エミリアロマーニャ ランブルスコ 赤
    7,ブラインド  *変更になる場合もございます。

・料理   ワインに合わせた料理をコース形式でご用意します。

・日時   11月5日(日)17:00~19:00 
       11月6日(月)19:00~21:00 
11月12日(日)17:00~19:00 残2席

・会費   5,500円

問い合わせ・予約は電話にて承ります。  TEL 03-6915-1334

プロフィール

中村 竜

Author:中村 竜
ワイン*サカナ ナトワ
荻窪でワインが好きになる、きっかけになれるお店になれればと思いお店をやっています。国もいろいろ、ビオワインやシェリー、レアなワインを身近に感じられるキンヨウワイン、月別のテーマでワイン会も行っています。自分がどんなワインが好きか探しに来て見てください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR